商品先物取引で取引される銘柄と場所

規制強化!?金融庁が証拠金倍率引き下げを検討に
「先物取引」とは、株の世界において、価格の決まっていない未来の株を取引するものです。
将来のあらかじめ定められた期日に、特定の銘柄を、現時点で取り決めた価格で売買することを約束する取引です。
株取引と違っていることは、取引の期日があることです。
先物取引においてはあらかじめ決められた期間内に売買することができますが期限が来れば自動的に決済となります。
Continue reading →