«

9月 06

ゴミ屋敷のお片付け・粗大ごみ・不用品回収のECO侍が語る正しい粗大ごみ処分知識

ゴミ屋敷片付けのプロECO侍が年末の大掃除や引っ越しの時には大量のゴミを正しく処分する方法を伝授してくれます。
可燃物や不燃物、缶、スプレーなどは回収の曜日にあわせて出せば良いのですが、大きくてやっかいなのが粗大ごみです。
どのように捨てたらよいのか知らない方もいるかもしれません。
粗大ごみの捨て方には3通りあります。

まず、一番スタンダードな方法として、自治体に電話をして回収してもらうことができます。
自治体に電話をすると処分したいものが何であるかを聞かれ、大きさや重さなどから金額が決まります。
そしてその金額分のシールをコンビニなどで購入します。
その後、電話で伝えられた受付番号を記入し、指定された回収日に家の前かゴミステーションに置いておけば回収してもらえます。
これが一般的な方法です。

次に、リサイクル業者に頼むという手もあります。
しかし、この方法は実際にいくらかかるのかわからないという不安があります。

最後に、市のクリーンセンターまで持っていくという方法があります。
この方法は車がないと厳しいですが、ものに関係なく重さで金額が決まりますし、回収してもらうよりも安くすみます。
車に粗大ごみを積んでいき、捨てる前と捨てた後に車ごと重さを量り、言われた金額を払います。
安くはすみますが車まで運ぶのと車から降ろして捨てるのが大変なこと、持っていく手間がかかりますのでクリーンセンターまでの距離も考えて決めると良いでしょう。
ただ、中は大きな機械や車がたくさんあるのでお子さんのいるご家庭は一緒に連れていってあげると喜ばれるかもしれません。