ツイッターでビジネスを成功させるには、集客を高めるフォローが重要です

Pocket

ツイッターをビジネスに応用する機会は増えており、実際に利用する企業は増えています。

とはいえ、運用を間違うと逆効果になることもあるため、無闇に始めるのではなく、どのようにすれば成功させられるのか、細部までチェックしてから活用し始めることが大事です。

ここで重要なのがフォローの重要性です。
闇雲にフォローをするのではなく、誰をフォローすれば効果的か、十分に考えたうえでアカウント追加などをしていくことが求められます。

集客要因として大事なことは、フォロワーを増やすことです。
例えば、10000人に企業に関する情報が表示され、1%の反応率があったとすれば100人が情報を手にすることになります。

この反応率を高める努力というのも必要になりますが、仮に反応率を倍にしたとしても200人ですが、反応率の上昇を後回しにし、フォロワーを3万人まで増やせばそれだけで300人になります。
反応率を高める努力はまとまったフォロワー数になってからでも十分であることから、母数となるフォロワーを増やすことが何より重要です。

ツイッターでビジネス

ツイッターでビジネス


では、どのようにしてフォロワーを増やすかですが、地道にフォローをしていくことが求められます。
ツイッターを楽しむ人の中には、フォローを厳選する人、フォローされたら必ずフォローし返す人、企業アカウントだけをフォローする、反対に企業アカウントは絶対にフォローしない人など色々といます。

フォローされたらフォローし返す人を探し、フォローしていくだけで自然とフォロワーは増えていきます。
あくまで宣伝であるため、タイムラインがどうなろうと関係ありません。
発信だけを考えればいい以上、それで十分です。

気を付けたいのは、フォロー数がやたら多く、フォロワー数が少ない場合にフォロー制限がかかるということです。
そのため、バランスよくフォローしていくことも大事です。

また、明らかに有害性のあるアカウント、botと呼ばれる自動で投稿されるようなアカウントをフォローしても意味がありません。
可能であれば、更新する機会が多いアカウントを見つける、更新の機会がここ1年ないようなアカウントをリムーブするといった作業を重ねていくことで質のいいフォロワーを積み上げていくことが出来ます。

人員に余裕があれば、反応率を高めるにはどうすればいいかを考える班を作り、お互いが高めあいながらビジネスでの活用を目指していくことで、集客につながっていくことになります。