無垢の木を使用したマンションリフォーム

Pocket

リノベーションを手がけていますので、修理や修繕工事だけでなく、素材を活かしながら新しくて心地よい住まいに仕上げられるのが特徴です。
覚えておきたいのが無垢の木を使用するリノベーションです。
無垢の木を使用するリノベーションは、職人の技がポイントです。
鉄筋コンクリート建築のマンションでありながらも、木造建築の一戸建てのような心地よい住まいに仕上がります。

木のぬくもりを感じられる住まいは、心地よい住まいであるだけでなく、害虫忌避効果やカビ予防効果も高いので、清潔で衛生的な住まいに仕上がります。
集合住宅のマンションは、自分の部屋だけで独立した間取りに施工されていても、屋外からの害虫の侵入や、過剰な湿気によるカビの繁殖など、自分たちだけでは対処しきれない問題が発生する場合もあります。
無垢の木を使用した室内に仕上げておくと、木の香りが常に発散されていますので、害虫が寄り付きにくい環境で維持できます。
人間には爽やかに感じられる木の香りは、害虫が嫌がる香りなので、無垢の木を使用し、健康的に住まいを向上できます。
無垢の木の選び方は、職人の経験も大切です。
マンションの立地条件によって、無垢の木の選び方も変わります。
もともとのマンションの間取りに束縛されずに、自由な施工プランを実行できます。
マンションの築年数に関係なく、古さを感じずに清潔で衛生的な環境に整えられるので、快適で心地よい住まいを実現できます。