ネットワークビジネスで成功するためには、MLMの仕組みを理解するのが近道です

Pocket

わたしがMLMの世界に足を踏み入れたのは、4年前でした。

そこで学んだMLM(ネットワークビジネス)の仕組みと、その成功者の方の条件について、自身の体験から、男性視点での意見を述べたいと思います。

当時、夢や独立といった言葉に敏感となっていたわたしは、そういった話題で盛り上がったその女性につられ、MLMのグループが開催しているセミナーに出席しました。

ちなみに商材は、化粧品やサプリメントといったものです。
受けた説明としては、次の様なものでした。
① 今の生活で使っている日用品のブランドを、変更してもらうだけ。
(新たに消費対象が増えるわけでは無い。)

② 広告や流通にコストがかかっていないため、良質な商品。
③ 広告費や流通費用の代わりに、紹介手数料が、会員に入る。
④ 紹介するだけなので、自分で在庫は持たなくて良い。
⑤ ネットワークを広げた分だけ、自分に収益が入ってくる。

しかし上述はあくまで基本的な仕組みであり、これらの言葉を理解、披露するだけではこのビジネスは成功しません。
成功の定義を、このビジネスだけで不自由なく生活できる、とするなれば、成功の割合は1割未満でしょう。

入会後、行動を共にした会員から、わたしは「成功者の条件」を学びました。

会員人口がそもそもそうなのですが、成功する会員は大体女性です。
やはり、取扱商品が女性向けというのもありますが、口コミに左右されやすいというのも女性の特徴だからでしょう。
故、紹介拡大そのものについては、男性会員は不利です。

故、男性会員として成功するには、「如何にカリスマ的な女性に会員になってもらい、成功者になってもらうか」につきます。

ネットワークビジネス(MLM)

ネットワークビジネス(MLM)


そうすれば、その方の成功のお陰で、上流にいる自分にも、収益が入るからです。

わたしが思う成功する女性とは、必ず、MLM以外の夢や仕事があり、語るべき過去(特に挫折)があります。
仕事というのは、一般的なサラリーマンでは無く、起業家やアーティスト、スポーツ選手などです。
稼げているかは問題では無く、話題性があり、皆の憧れとなるような職業であるかが重要です。

そして、そのような成功者女性は、このビジネスを、要領よく片手間で、とは考えていません。何かしら本気です。

例えば、本気で商品を良いと思っている方、本気で皆と稼ぎたいと思っている方、本気で夢を追いかけたい方。
こういった情熱が行動に表れ、人を動かすのです。
そうでなければ、偏見も少なくないこのビジネスで、勝ち残ることはできません。

自分の独力だけではなく、このような女性を会員にし、応援することで、収益が入ってくる。
これが、MLMの仕組み 図を活かした成功方法と言えるでしょう。